忍者ブログ
ライトノベル、書く。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「周りが、暗くなってきたね」


イナゴのイナコちゃんが言った。


「そうだね。


大分、遊んだー。


もうそろそろ解散。


イナコちゃん、セイ君、また明日ね」


僕と同じショウリョウバッタのレイちゃんが言った。


その2匹の言葉に、僕はうなずき、


「じゃあね。


朝の同じ時間に、この場所で集合で良いかな?」


と、聞いた。


イナコちゃんも、レイちゃんも、にこやかにうなずいた。


そして、前脚を僕に振った後、


背を向け、去っていった。





この場に、僕だけが残る。


今日は、楽しい一日だった。


跳びあって遊んだ。


以前と比べ高くなったと、ジャンプ力を互いに褒めあった。


僕らは、みんな、生まれて1ヵ月ほどの成長著しい子供なのだ。


また、草の上で鬼ごっこをした。


僕は脚を滑らしてしまい、イナコちゃんに捕まった。


イナコちゃんも、レイちゃんも素早いからな。


明日は、もうちょっと頑張りたいな。


…日が大分落ちた。


もうすぐ夜だ。


休もうかな。


ピョン。


僕は飛び跳ね、近くにあった草の葉につかまった。





この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
故郷の草を求めて第2話…夕方、草の上   *HOME*   故郷の草を求めて-目次




プロフィール
HN:
コウ
性別:
男性
自己紹介:
ライトノベルを書きたいと思った。
最新CM
[10/16 ナイキ スパイク]
広告


参加ランキング
下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ

更新情報
RSS表示パーツ

RSS表示パーツ
ブログ変更情報
イラストのサイズを、ブログ全体で、150x150から200x200に変更。
見づらさを感じてしまった。
(2012/10/16)
広告




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 





PR




Copyright ©   ラーイト、ノベール。   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]