忍者ブログ
ライトノベル、書く。


僕は、目を覚ました。


抱きついていた草の根元から下りる。


そして、辺りを見回した。


右の方には、川が流れていた。


その流れの先には、堤防があり、


さらに先を見渡すと、大海原があった。


水平線上には太陽が昇り始めていた。


前方を眺めると、コケや草木が生い茂り、


左の方に顔を向けると、


20mぐらいの高さの大木が、天に向かって生えていた。





ここは…、


故郷の草地…ではない。


ハラヒシバッタの村だ。


どうやら…僕は夢を見ていたようだ。


故郷の草地で、友達のバッタたちと跳ねあって遊んだ日の夢を…。


彼女たち、レイちゃんとイナコちゃんとは、


よく飛び跳ねたり、鬼ごっこをしたりして遊んだ。


さっき見た夢は…、


僕が川に流された日の前日に、彼女たちと遊んだ時のことだ。


あの後、何度も草の上で、うまく鬼ごっこをしようとしたんだけど、


どうにもちゃんと出来ず、よく地面に落ちたことが思い出されるよ。


今度、鬼ごっこをする時は、もっとうまくやりたいところだ。


…そうか、ここはハラヒシバッタの村だった。


彼女たちのいる草地ではないのだ。


また鬼ごっこをしようと思ったら、危険な道を飛び跳ねていく必要がある…。


ぐぅ…。


僕のお腹が鳴いた。


そういえば、まだ朝食を食べていなかった。


とりあえず考えるのは後にして草を食べよう。


僕は目の前に生えている草に近づき、


かじり始めた。


ガジ、ガジ。


ムシャ、ムシャ、ムシャ。





この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:
コウ
性別:
男性
自己紹介:
ライトノベルを書きたいと思った。
最新CM
[10/16 ナイキ スパイク]
広告


参加ランキング
下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ

更新情報
RSS表示パーツ

RSS表示パーツ
ブログ変更情報
イラストのサイズを、ブログ全体で、150x150から200x200に変更。
見づらさを感じてしまった。
(2012/10/16)
広告




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 





PR




Copyright ©   ラーイト、ノベール。   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]