忍者ブログ
ライトノベル、書く。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



「数日前、近くを通った時は、ちゃんと葉があったのに…」


ラーナが葉を失った草を涙目で見てつぶやいた。


「どうして、薬草がこんなことに…」


シイが言って、周囲に生える薬草を見回す。


僕も見回す。


そして、首をひねる。


なぜ…、


ここまで薬草の葉が消失してしまったのだろう。


この一帯に生えている薬草全体がそうなってしまっているのだ。


かなり不思議な感じだ…よ。


そう思っていると、


「おはよう。


3匹とも」


後ろから声がかかった。


振り向くと、


村長のゲンの姿が。





『村長!』


ラーナとシイが同時に言って、ゲンに向かって跳ねた。


ゲンの少し前に着地し、


シイが、


「村長、大変です!


薬草の葉が、消えてしまったんです。


あんなにたくさん生えていたのに」


早口で薬草のことを伝えた。


そのシイの言葉に、


ゲンが、


「薬草…か。


ひどい有様だよ」


顔を曇らせて言った。


そのゲンに、シイが詰め寄り、


「村長は、薬草のことをご存じなのですか」


聞いた。


ゲンが重々しく、うなずき、口を開く。


「ああ…。


実は、昨日…、


村のみんなが、食べてしまったんだ。


一昨日の夜、風が強かった。


あまりに風が激しかったから、


村のバッタの多くが吹き飛ばされ、


地面や木にぶつかって、


ケガをしてしまった。


それで、ケガに効く、あの薬草が、


みんな、必要になってしまって…」





この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
無題
お久しぶりです
週末の更新を楽しみにしています(^ ^)
毎日お忙しいと思いますが、お体には気をつけて下さいね。
ナイキ スパイク| URL| 2012/10/16(Tue)15:32:08| 編集
Re:無題
定期的に更新をしていきたい。

>お久しぶりです
>週末の更新を楽しみにしています(^ ^)
>毎日お忙しいと思いますが、お体には気をつけて下さいね。
【2012/10/16 23:13】
故郷の草を求めて第102話…ハラヒシバッタの村…15   *HOME*   故郷の草を求めて第100話…ハラヒシバッタの村…13




プロフィール
HN:
コウ
性別:
男性
自己紹介:
ライトノベルを書きたいと思った。
最新CM
[10/16 ナイキ スパイク]
広告


参加ランキング
下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ

更新情報
RSS表示パーツ

RSS表示パーツ
ブログ変更情報
イラストのサイズを、ブログ全体で、150x150から200x200に変更。
見づらさを感じてしまった。
(2012/10/16)
広告




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 





PR




Copyright ©   ラーイト、ノベール。   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]