忍者ブログ
ライトノベル、書く。


枝の上に乗った直後、


「ちっ!」


ビシャン!


さっきまで僕がいた水面を、フナが舌打ちをしながら通り過ぎた。





危な…かった。


ギリギリのタイミングだった。


跳ぶのが、もう少し遅かったらアウトだったよ。


脚も限界だった。


ちゃんと枝に跳び乗れて良かったと感じる。


だけど、


困ったことに気付くよ。


どんどんと草地が離れていく…。


生まれ故郷が遠のいていく…よ。


このままでは、仲間と離れ離れになってしまう。


なんとか戻りたいが…、


難しく感じる。


泳いで、陸に辿り着けるだけの力は残っていない。


枝から水面に降りようものなら、今度こそ、フナに捕まってしまいそうだ。


…いや。


降りなくても、捕まりそうな感じがしてきた…よ。


フナが、再び、凄い勢いで…、


こちらに向かってきている!





この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:
コウ
性別:
男性
自己紹介:
ライトノベルを書きたいと思った。
最新CM
[10/16 ナイキ スパイク]
広告


参加ランキング
下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ

更新情報
RSS表示パーツ

RSS表示パーツ
ブログ変更情報
イラストのサイズを、ブログ全体で、150x150から200x200に変更。
見づらさを感じてしまった。
(2012/10/16)
広告




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 





PR




Copyright ©   ラーイト、ノベール。   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]