忍者ブログ
ライトノベル、書く。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



体が宙を舞う。


その直後、


僕が先程までいた場所に、


ブゥン!


ハサミが振り下ろされた。





ゴォ!


地面に激しくぶつかり、周囲を揺らす。


その衝撃を背中に受けながら、


タッ。


僕の体が地面に着地した。


もう少しジャンプするのが遅かったら、


きつく叩かれていた…よ。


ちゃんと避けられて良かった。


同じようにジャンプを繰り返して、


堤防から脱出するぞ。


ダッ!


僕は地面を蹴り、階段に向かって大きく跳んだ。


「どんどんいくぞ、ショウリョウバッタ!」


言いながらアカテガニが体の向きを修正し、横歩きで動き出す。


かなりの加速力…だ。


ダ…ダダ!


背後から近付く音が、どんどん大きくなっていく。


出来れば、追いつかれないうちに階段に着きたい。


急げ、僕!


ダッ!


僕の地面を蹴る音が、先程より強く周囲に響く。


ダダダ!


しかし、アカテガニの地面を蹴る音も強くなる。


ダッ!


ダダダ!


ダッ!


ダダダ!


…駄目だ!


すぐ後ろにまで…、


迫られたよ!


攻撃を…食らってたまるか!


左斜め前へ、大きくジャンプだ!


ダッ!


体が高く宙を舞った。


そのすぐ、


シュ!


後ろで風の切れる音が響く。


鋭くハサミが突き出された音…だ。


タッ。


僕の体が地面に着地する。


当たったら、とんでもなくダメージを受けていたように思える。


かわせれて良かったよ。





この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
故郷の草を求めて第63話…アカテガニ、猛追…3   *HOME*   故郷の草を求めて第61話…アカテガニ、猛追




プロフィール
HN:
コウ
性別:
男性
自己紹介:
ライトノベルを書きたいと思った。
最新CM
[10/16 ナイキ スパイク]
広告


参加ランキング
下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ

更新情報
RSS表示パーツ

RSS表示パーツ
ブログ変更情報
イラストのサイズを、ブログ全体で、150x150から200x200に変更。
見づらさを感じてしまった。
(2012/10/16)
広告




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 





PR




Copyright ©   ラーイト、ノベール。   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]