忍者ブログ
ライトノベル、書く。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



なぜだ!


トッ。


僕は地面に着地してすぐ、


後ろを振り向いた。


ダダダ!


僕の目に、


柔軟に脚を動かして、


斜め前方向に横歩きし、


迫る、アカテガニの姿が映った。


なっ!


アカテガニが斜め前方向に、


横歩きをしている!


川岸で見たことがある、他のアカテガニは、


そこまで鋭く角度をつけて、横歩きが出来なかったのに!


「俺は長年、この堤防で、


横歩きの技術を磨いてきたのさ!」


アカテガニが言う。


くっ!


ここまで熟練したアカテガニだったか!


これでは斜めに跳んでも、追いつかれちゃうよ!


…驚いている場合ではない。


すぐ近くまで、迫られた!


早く回避しないと!


ダッ!


僕は慌てて左斜め前に跳んだ。


少し前のめりになって、宙を舞う。


斜め横歩き、ヤバいよ。


でも、階段まで後少し。


なんとか、逃げ切りたいが…。


ダダダ!


アカテガニが動きを止めず、素早く、斜め横歩きで僕の後を追っている。


距離が容赦なく縮まっていくよ!


トッ。


体が地面に着地する。


アカテガニは、


すでに僕のすぐ後ろだ!


ジャンプを急げ、僕!


ダッ!


僕は勢いよく、前に跳んだ。


「逃がすか、ショウリョウバッタ!」


すぐ後ろで、


アカテガニが叫ぶ。


ブゥン!


跳んで伸ばされた僕の右の後ろ脚に、


バァン!


衝撃が起こる。


アカテガニの右のハサミが、


僕の脚を叩いたのだ!





うわぁぁぁ!


その力の勢いで、


体が左に、大きく弾き飛ばされた!





この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
故郷の草を求めて第66話…堤防下側   *HOME*   故郷の草を求めて第64話…アカテガニ、猛追…4




プロフィール
HN:
コウ
性別:
男性
自己紹介:
ライトノベルを書きたいと思った。
最新CM
[10/16 ナイキ スパイク]
広告


参加ランキング
下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ

更新情報
RSS表示パーツ

RSS表示パーツ
ブログ変更情報
イラストのサイズを、ブログ全体で、150x150から200x200に変更。
見づらさを感じてしまった。
(2012/10/16)
広告




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 





PR




Copyright ©   ラーイト、ノベール。   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]