忍者ブログ
ライトノベル、書く。


アカテガニを超えた、極限の…力。


ヤバ…い。


ヤバいよ。


今までギリギリで、攻撃をしのいできた。


それなのに、


アカテガニがさらに力を高めるというのか。


「行くぞぉぉぉ」


アカテガニがそう言って動く。


横歩きで階段を下り切る。


そして、


体の正面を僕に向けると、


そのままゆっくりと、


前方向に、歩き出した。





タ、タ、タ。


「そ、そんな!


そんなことが!」


僕は、そのアカテガニの歩く姿を見て驚き、声を出す。


アカテガニが止まり、


「ハハッ!


凄いだろう、


恐ろしかろう、ショウリョウバッタ!


見ての通り、


俺は前方向に、


動くことが出来るのだ!


無論、後退することも出来る!」


哄笑しながら、言う。


僕は後ずさりし、


「どうして、そんなことが!


アカテガニは、普通、横にしか動けない!」


アカテガニに聞いた。


「俺は斜め横歩きが出来るようになった後、


それを極めようと鍛錬してきた。


絶え間なく、日々、鍛え続けたのだ。


そのかいあって、俺の脚の関節は、見る見るうちに柔軟になっていった。


そして、


斜め横歩きが極まった時、


可能になったのだ、


前後に動くことがね!


俺はアカテガニのDNAを超越してしまったのだよ!」





この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:
コウ
性別:
男性
自己紹介:
ライトノベルを書きたいと思った。
最新CM
[10/16 ナイキ スパイク]
広告


参加ランキング
下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ

更新情報
RSS表示パーツ

RSS表示パーツ
ブログ変更情報
イラストのサイズを、ブログ全体で、150x150から200x200に変更。
見づらさを感じてしまった。
(2012/10/16)
広告




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 





PR




Copyright ©   ラーイト、ノベール。   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]