忍者ブログ
ライトノベル、書く。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ブクッ!


アカテガニが泡を拡散させた。





うわぁ!


僕の方に凄い勢いで、たくさんの泡が飛んでくるよ!


ビシャァ!


わぁぁぁ、


顔にすさまじく直撃した!


体が、その勢いに押されて、


ぐるぐると回りながら、どこかに進んでいくよ。


どこに進んでいるのか分からない。


目に泡がたくさんついて、周りがよく見えないのだ。


止まれ、体よ。


タタ、タ。


よし、止まることが出来た。


でも、目はまだよく見えないままだ。


自分がどこを向いているのか分からない。


まさか、アカテガニが泡を放つなんて…。


本当に能力の高いアカテガニだよ。


ダ、ダ、ダ。


アカテガニが背後から僕に近付いてきている…。


このままでは、いけない。


跳んで離れないと。


でも周りが見えないのだ。


跳んでも大丈夫だろうか。


どこかにぶつかったり、着地に失敗して転んだり、しないだろうか。


ダ、ダ、ダ。


そんなことを心配している場合ではない。


勇気を持って、跳ぶよ!


僕は後ろ脚を、


ダッ!


伸ばして跳んだ。


ビュゥ!


僕はどこに行くのだ。


壁だろうか。


ぶつかってダメージを食らわないよう、前脚で顔をガードしておこう。


足元の悪い地面だろうか。


着地に失敗して転ばないよう、中脚を横にしっかりと構えておくぞ。


もうそろそろ、着地だ。


ビュゥ!


いや、


まだ着地しない…。


自分が想定していたよりも、


深く落ちていく!


トッ!


僕の体が今、地面に着地した。


ぶつかったり、転んだり、しなくて良かったが…、


一体どこに着地したのだ。


少し低い場所に降りたようだが…。





この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
故郷の草を求めて第75話…追いつめられたショウリョウバッタのセイ   *HOME*   故郷の草を求めて第73話…アカテガニの前歩き…3




プロフィール
HN:
コウ
性別:
男性
自己紹介:
ライトノベルを書きたいと思った。
最新CM
[10/16 ナイキ スパイク]
広告


参加ランキング
下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ

更新情報
RSS表示パーツ

RSS表示パーツ
ブログ変更情報
イラストのサイズを、ブログ全体で、150x150から200x200に変更。
見づらさを感じてしまった。
(2012/10/16)
広告




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 





PR




Copyright ©   ラーイト、ノベール。   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]