忍者ブログ
ライトノベル、書く。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ビュン!


僕の体が空中を、放物線を描いて飛んでいく。


ザッ!


それを見て、アカテガニが動きを止めた。


「俺を跳び越えて逃げるつもりだったか、ショウリョウバッタ。


でも、そのジャンプでは弱すぎる。


言っただろう。


俺は高速に後退も出来るのだ!」


言ってすぐ、


ダダダ!


頭上高くを舞っていた僕を、後ろ歩きで追い始めた。


後ろ向きに動いているのに、動きに無駄がなくスピーディーだ。


思った通り、


着地地点には余裕で先回りしてくる。


アカテガニの言うように、跳び越して逃げるつもりだったら危なかった。


いや、攻撃に失敗しても同じだ。


強力なハサミ攻撃が持っている。


それを食らわないよう、


狙いを研ぎ澄まし、


効果的な攻撃を…当てる!


僕は後ろ脚を引っ込め、


力を注ぎ始めた。


宙を舞っていた体が、


地球の重力に引っ張られ、


ガクッと地面に向かって、下降を始める。





ビュゥゥゥ!


落下地点には左右のハサミを持ち上げたアカテガニの姿があった。


僕の脚よ、


タイミングが間違わず、


狙いがそれず、


力が低くならず、


アカテガニに、


当たってくれ!


狙うのは、アカテガニの体ではない。


それでは攻撃を当てる前に、ハサミ攻撃を食らってしまう可能性が高い。


熟練したアカテガニなのだ。


瞬間的なハサミさばきは、かなり上手に思える。


狙うのは体ではない。


狙うのは…!





この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
故郷の草を求めて第78話…アカテガニ、ショウリョウバッタ、水際の闘い…3   *HOME*   故郷の草を求めて第76話…アカテガニ、ショウリョウバッタ、水際の闘い




プロフィール
HN:
コウ
性別:
男性
自己紹介:
ライトノベルを書きたいと思った。
最新CM
[10/16 ナイキ スパイク]
広告


参加ランキング
下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ

更新情報
RSS表示パーツ

RSS表示パーツ
ブログ変更情報
イラストのサイズを、ブログ全体で、150x150から200x200に変更。
見づらさを感じてしまった。
(2012/10/16)
広告




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 





PR




Copyright ©   ラーイト、ノベール。   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]