忍者ブログ
ライトノベル、書く。


アカテガニが…、


引いてくれた。


僕はアカテガニが消えた水面をしばし見つめた後、


ホッと胸をなでおろす。


強力なアカテガニだった。


よく逃げ切れたという感じだ。


蹴りがちゃんと当たってくれて良かったよ。


では…、


早く堤防の外に出よう。


あのアカテガニは引いてくれたが、


第2、第3のアカテガニが襲ってこないとも限らない。


僕はくるっと後ろを向いて、


階段を跳んで上がり始めた。


タッ、タッ、タッ…。


30秒程で、


堤防の一番上に到着する。


体を川の上流の方に向け、先を眺めた。





もう少し進んだら堤防の端…。


その先には林があるようだ。


あの林では、どんなことが待ち受けているのだろうか。


この堤防でアカテガニに遭遇したような、


ヤバいことが待ち受けていそうに思える。


何が待っているか分からないが、


故郷の草地に戻るために、


勇気を持って、あの林に踏み入るぞ!


僕はそう自分を奮い立たせて、林へと歩き出した。





この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:
コウ
性別:
男性
自己紹介:
ライトノベルを書きたいと思った。
最新CM
[10/16 ナイキ スパイク]
広告


参加ランキング
下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ

更新情報
RSS表示パーツ

RSS表示パーツ
ブログ変更情報
イラストのサイズを、ブログ全体で、150x150から200x200に変更。
見づらさを感じてしまった。
(2012/10/16)
広告




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 





PR




Copyright ©   ラーイト、ノベール。   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]