忍者ブログ
ライトノベル、書く。


2匹はにっこりとうなずき、


シイが、


「一緒に行きましょう、セイさん」


と、言葉を返した。


ラーナが村の外側の方にくるっと体を向けて、


「薬草がある場所は、茂みの中で、


視界が悪く、少し危ないですが、


村の内側です。


村の外に近いため、今の暗い時間帯は、怖くて行けないですが、


明るくなれば、安全に行ける場所です。


明日の朝、


太陽が高くまで昇った時、


出発したいと思います。


その時になったら、


私とシイで、セイさんを迎えに行きますので、待っていて下さい」


僕に言った。


僕はうなずき、


「分かった。


それまでに朝食を食べ、


すぐ出発出来るよう準備するよ」


2匹に言った。


「では、明日」


「またね、セイさん」


ラーナとシイが僕に前脚を振る。


そして、


タッ。


タッ。


思い思いの方向へ飛び跳ねた。


ラーナは、枯れ葉の多い場所へ、


シイは、コケの多い場所へ着地する。


2匹はその場で身を低くし、


くつろぎ出した。








この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:
コウ
性別:
男性
自己紹介:
ライトノベルを書きたいと思った。
最新CM
[10/16 ナイキ スパイク]
広告


参加ランキング
下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ

更新情報
RSS表示パーツ

RSS表示パーツ
ブログ変更情報
イラストのサイズを、ブログ全体で、150x150から200x200に変更。
見づらさを感じてしまった。
(2012/10/16)
広告




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 





PR




Copyright ©   ラーイト、ノベール。   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]