忍者ブログ
ライトノベル、書く。


でも…、


本当にそれで良いのだろうか。


この村に永住したら、


もう故郷の草地のバッタ達に出会えなくなってしまうのだ。


色々と僕に教えてくれた、トノサマバッタのデーンや、


よく跳ねあって遊んだ、ショウリョウバッタのレイちゃんや、イナゴのイナコちゃんに。


優しかった、みんなに。


草地に戻るために、上流へ…進みたいよ。


でも、そうしたら、


ゲンの言った通り、途中で力尽きる恐れがある。


勇気を持って、行くか。


それとも、この村で世話になるか…。


僕は…、


どうすれば良いんだ!


僕は左右両方の前脚で頭を抱えた。


葉をつかんでいた前脚を離したことで、


バランスを崩し、体が草の上から落下した。


うわっ!


ザッ。


背中から地面にぶつかる。


「セ、セイさん。


大丈夫ですか?」


仰向けになった僕に右から声がかかる。


ラーナだ。


その隣で、シイが心配そうな表情で僕を見ていた。


僕はくるっと起き上がり、





「大丈夫です。


地面にやわらかいコケがたくさん生えていたので、痛くありませんでした。


食事を邪魔してしまい、すいません」


2匹に言った。





この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:
コウ
性別:
男性
自己紹介:
ライトノベルを書きたいと思った。
最新CM
[10/16 ナイキ スパイク]
広告


参加ランキング
下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ

更新情報
RSS表示パーツ

RSS表示パーツ
ブログ変更情報
イラストのサイズを、ブログ全体で、150x150から200x200に変更。
見づらさを感じてしまった。
(2012/10/16)
広告




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 





PR




Copyright ©   ラーイト、ノベール。   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]