忍者ブログ
ライトノベル、書く。





ゲンの言葉に僕は、


「た、確かにそう…ですね。


遠いので、無事辿り着けるのか…」


弱々しく答えた。


「酷なことを言ってすまない。


自分が住んでいた地から突然離されたのだ。


辛い…ことだろう。


戻りたいという気持ちは分かる。


だが、途中で果てたら、元も子もない」


ゲンが悲しそうな表情で僕に言った。


「その…通りですね。


実際、川に流されて、ここまで来るまでの間に、


フナとアカテガニに襲撃され、果てそうになりました。


先に進むのは、ヤバく…感じます。


行くのは、止めた方が良いのだと思います。


…。


でも…」


僕は口ごもった。


ゲンは僕をじっと見つめ、


「故郷の草地に…何か想うことがあるようだね。


ゆっくり考えて欲しい、セイ君。


自分が進むべき道を。


悔いのない道をね」


言った。


僕はゲンに頭を下げ、口を開く。


「親切に、ありがとうございます。


自分がどうすれば良いのか、じっくり考えてみます」


その僕の言葉に、ゲンがゆっくりとうなずく。


そして、


タッ。


地面に降りると、


ガジガジ。


落ちている枯れ葉をかじり始めた。





この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:
コウ
性別:
男性
自己紹介:
ライトノベルを書きたいと思った。
最新CM
[10/16 ナイキ スパイク]
広告


参加ランキング
下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ

更新情報
RSS表示パーツ

RSS表示パーツ
ブログ変更情報
イラストのサイズを、ブログ全体で、150x150から200x200に変更。
見づらさを感じてしまった。
(2012/10/16)
広告




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 





PR




Copyright ©   ラーイト、ノベール。   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]