忍者ブログ
ライトノベル、書く。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






「行きと帰りの時に危険が…?


道中、何があったのかな?」


ゲンがラーナに聞いた。


「行きの時はクロヤマアリさんに襲われました。


私が通りがかりのクロヤマアリさんの背中を踏んでしまって…」


「ええっ…。


なんと大変なことを…。


荒くれ者のクロヤマアリさんの背中を踏むなんて。


とがったアゴできつくかまれてしまうよ!


だ…大丈夫だったのかい?」


「攻撃されそうになった私をセイさんがかばって闘ってくれました」


「おお…!


セイ君が!


感謝するよ、セイ君。


ラーナをクロヤマアリさんからかばってくれて」


「セイさんが闘い、クロヤマアリさんをしりぞけてくれたお陰で、


3匹無事に薬草の生えているところに辿り着くことが出来ました」


「クロヤマアリさんは強靭な脚とアゴを持っている戦闘の得意な種族。


そんな相手に立ち向かい、しりぞけることが出来るなんて…。


セイ君、


君はなんて勇気と力のあるショウリョウバッタなんだ」


「いえ、そんな…」


僕は照れて頭をかいた。





この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
故郷の草を求めて第135話…ハラヒシバッタの村…24   *HOME*   故郷の草を求めて第133話…ハラヒシバッタの村…22




プロフィール
HN:
コウ
性別:
男性
自己紹介:
ライトノベルを書きたいと思った。
最新CM
[10/16 ナイキ スパイク]
広告


参加ランキング
下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ

更新情報
RSS表示パーツ

RSS表示パーツ
ブログ変更情報
イラストのサイズを、ブログ全体で、150x150から200x200に変更。
見づらさを感じてしまった。
(2012/10/16)
広告




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 





PR




Copyright ©   ラーイト、ノベール。   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]