忍者ブログ
ライトノベル、書く。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






「セイさんの触角の良さにも大分、助けられました。


行きの時はクロヤマアリさんの存在に事前に気付いて、


注意喚起をしてくれました。


残念ながら私はその時、彼の数m先を飛び跳ねていたため、


すぐに気付けず、クロヤマアリさんとの接触を避けることは後少しのところで出来なかったのですが…。


薬草の所ではセイさんが周囲を確認してくれて、


落ち着いて体を休めることが出来ました。


帰りの時はシイと一緒に進路上に何かがいるのを確認してくれました。


そのおかげで飛び跳ねる方向を修正することができ、


危険と遭遇せずに村まで戻れました」


ラーナがゲンに言った。


シイがうなずく。


「セイさんは本当に良い触角をしています。


数m先の姿の見えない相手を感知することが出来たのですから。


ラーナと私がケガをせず、村に戻って来られたのは彼のおかげです」


「おお…。


セイ君はそれほどまでに触角が…。


本当に感謝するよ、セイ君。


2匹を無事に村まで送り届けてくれて」


「い、いえ、


僕の触角が役に立って良かったです。


僕の方こそ、2匹には感謝してます。


彼女たちのおかげで、おいしい薬草を食べることが出来ました」





この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
故郷の草を求めて第136話…ハラヒシバッタの村…25   *HOME*   故郷の草を求めて第134話…ハラヒシバッタの村…23




プロフィール
HN:
コウ
性別:
男性
自己紹介:
ライトノベルを書きたいと思った。
最新CM
[10/16 ナイキ スパイク]
広告


参加ランキング
下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ

更新情報
RSS表示パーツ

RSS表示パーツ
ブログ変更情報
イラストのサイズを、ブログ全体で、150x150から200x200に変更。
見づらさを感じてしまった。
(2012/10/16)
広告




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 





PR




Copyright ©   ラーイト、ノベール。   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]