忍者ブログ
ライトノベル、書く。


草をかき分けながら数m歩き、川岸の近くに到着した。


目の前の草を登って葉の上に乗り、少し先で流れる川を見下ろす。





それほど大きく波はたっておらず、穏やかに海に向かって流れていた。


僕はこの川に落ちて、河口まで流されたのだ。


今、川に落ちた時のことを思い出すと、


大分、運が良くなかったのだと感じる。


もし今の川の状態のように波がたたずに穏やかで、


そして、フナに見つからずに川を泳ぐことが出来たら、


僕はすんなり陸の上に戻ることが出来たかもしれないのだ。


なんと残酷な運命のいたずらだろうか…。


僕は力無く川を見つめた。


しばらくそうした後、


顔を上げて上流の方を見た。


うなだれていても…しょうがない。


これからどうするか考えないと。


薬草を食べたお陰で体のコンディションは良好だ。


明日にはこの村を出発出来そうに思える。


故郷に戻るのなら、出来るだけ早く戻りたいし、


あいまいにしたまま村で過ごすのも落ち着かない。


今日明日中にはどうするのかちゃんと決めないと…。





この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
プロフィール
HN:
コウ
性別:
男性
自己紹介:
ライトノベルを書きたいと思った。
最新CM
[10/16 ナイキ スパイク]
広告


参加ランキング
下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
他の作成中ブログ

更新情報
RSS表示パーツ

RSS表示パーツ
ブログ変更情報
イラストのサイズを、ブログ全体で、150x150から200x200に変更。
見づらさを感じてしまった。
(2012/10/16)
広告




ATOM  
ATOM 
RSS  
RSS 





PR




Copyright ©   ラーイト、ノベール。   All Rights Reserved
Design by MMIT / TemplateB3  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]